SPECIAL

WE ARE THE (11) COMPANY.

SPECIAL 見る・楽しむ

自宅でも気軽に。本格燻製を愉しむ大人の時間 TABLTOP SMOKER

つくる・食べる・テーブル囲んでみんなで会話 煙を楽しみながら燻製づくり つくる・食べる・テーブル囲んでみんなで会話 煙を楽しみながら燻製づくり

テーブル上で燻製が作れるコンパクトサイズ。
ゆらゆらと流れる煙と食欲をそそる香り。
できたてを大切な人とシェア。
ゆったりとした大人の時間を愉しめます。

一般的な燻製のイメージ

  • 時間がかかって難しそう
  • 一斗缶やダンボールなど、
    大きな
    燻製器が必要
  • お手入れがめんどう
  • 男性的

スタイリッシュ形状に隠された機能的デザイン スタイリッシュ形状に隠された機能的デザイン

蓋つまみは美しい木目を
持つ
「ウォルナット」を
採用

燻製中は食材から出る水分が
蓋の内側や食材に付着するこ
とがあり、蓋を開けて拭き取
る必要があります。
つまみをウォルナットにする
ことで熱くなりにくく、
デザ
インと機能性を両立しました。

三角錐形状の蓋と穴

三角錐の蓋は煙がうまく上が
っていく効果があります。
つまみを回すことで燻煙量が
調節でき程良く香りがついた
おいしい燻製にしあがります。

メッシュ皿

ナッツなどの小さな食材も、
こぼさずに燻製
できる網目の
細かいメッシュ皿。

チップ皿

チップ専用の皿。ポット本体
にセットすることで
ポット本
体の下穴を塞いでチップの
過剰な燃焼を
防ぎます。

ポット本体

ウッドを使用する際に必要な
空気の取り込み穴
が開いてい
ます。同時に蓋の穴も開ける
ことで
空気の流れをつくり燃
焼を手助けします。

片手で持てる、 お手軽コンパクト サイズ。 L230 × W180 × H220 mm 片手で持てる、 お手軽コンパクト サイズ。 L230 × W180 × H220 mm

チップとウッド両方使用可能 チップとウッド両方使用可能

大型燻製器がないと上手く燻製できない
ウッドを、
本体に穴を開けることで空気を取り込めるようにして
ウッド使用での燻製を実現。
チップとウッドを食材・過ごし方に合わせて選べるので楽しさも倍増です。

初心者でも簡単に TABLTOP SMOKERの使い方
  • 時短でたくさんつくりたい時におすすめ
    加熱が必要な食材に
    チップの場合
    • チップ皿にチップを入れ、本体にセット
    • 蓋をして上部の穴を半開きにする
    • 煙が出るまで強火で加熱
    • チップから煙が出始めたら食材をセット
      中弱火で
    • お好みの薫りになるまで燻製(約5~15分)
  • ゆっくり時間がある時に、
    お酒を楽しみながら出来上がりを待ちたい
    ウッドの場合
    • 本体の穴をふさがないようにアルミホイルを敷く
    • ウッド(約30g)を入れる
    • ウッドを置いて、食材をセット
    • 蓋をして上部の穴を全開にする
    • お好みの薫りになるまで燻製(約15~90分)

詳しい仕様と使い方は動画でチェック 詳しい仕様と使い方は動画でチェック

すぐに作れる! セット内容

レシピだけでなく燻製道士さんとは商品開発初期からたくさんの助言をいただきました。何度もテストを重ね、試行錯誤を繰り返してできた商品なのです。

プロ監修のレシピ付き燻製セット
だから
すぐに燻製づくりができます

すぐに始められるように、2種の燻煙材をセットにしてお届け。
種類は基本の「さくら」を採用し、スモークウッド 100g、
スモークチップ 50g が付属しています。
また、カリスマ燻製ブロガー『燻製道士』さん監修レシピ付き。
定番レシピから アレンジレシピの13 レシピを掲載しています。
それぞれの燻製に合うお酒の紹介もあるので、自宅でゆっくりと
楽しめます。
商品については、燻製道士さんがブログに書かれているので、
合わせてご覧ください。

燻製道士さんのブログはこちら

よくあるご質問

室内で使用できますか?
基本的に屋外でのご使用を推奨します。室内でも使用できますが煙が出ますので換気扇の下でご使用ください。
また、IHクッキングヒーター、Siセンサー付きガスコンロではお使いいただけません。
炭火で使用できますか?
炭火では火力調整(強火で煙を出して弱火にして燻製)が難しいので使用は控えてください。
また、焚き火は炎が大きく製品損傷する恐れがありますのでご使用になれません。
メッシュ皿を予備として欲しいのですが販売していますか?
当社公式オンラインストアで購入可能です。
燻煙材はどこで手に入りますか?
ホームセンター、アウトドアショップで手に入ります。

コンセプトは『ちょっとずつ味わう贅沢』 こだわりの開発秘話 コンセプトは『ちょっとずつ味わう贅沢』 こだわりの開発秘話

ブランド名「APELUCA(アペルカ)」の語源は『apero(アペロ)』。
aperoとは夕食前のひとときに簡単なおつまみとともに食前酒(アペリティフ)を
楽しむフランス流スタイルのこと。
私たちがイメージする時間の過ごし方とマッチしていたので、それをもじって
「アペロする?」→「アペる?」→「アペルカ」!
とブランド名が決まりました。ダジャレです(笑)

左から、亀山(ブランドリーダー)、
染谷意匠 染谷氏(プロダクトデザイナー)、
村上(商品開発)

どうして燻製器をつくろうと思ったのですか?

亀山 :
アウトドアの定番料理の一つといえば「燻製」!お酒を嗜むようになってから更に好きになりました。
けれど昔使っていた燻製器は大きくて煙の量もすごくて、テーブルから離れたところに置いて作っていたんですね。
作るのも楽しいから夢中になっていると、テーブルで盛り上がっていて「え?なになに?どうしたの?」って会話に入れず寂しい思いをしたことが何回も・・・。
なので、せっかくならお酒を飲みながら燻製しつつ会話も楽しみたい!と思ってTABLETOP SMOKERができました。

最終形になるまでの苦労話を聞かせてください

染谷 :
実は最初は全然違う形だった、とかね。
村上 :
せいろ型でしたよね。お皿代わりにもなる...みたいな。けど試作品作って、実際にキャンプに持っていったらすごくせわしなくて...
染谷 :
コンセプトが「美味しいものをちょっとずつ味わう」「煙も楽しむ」で、せわしないのはちょっと...ってなって
デザインも今の感じに。あと、それまでのオークスにないくらい付属品にもこだわったよね。最初は本体だけの予定だったもんね。

せいろ型の試作モデル

亀山 :
発売前に商品をお披露目した展示会で、「スモークチップとウッド両方の燻煙材」「持ち運び用の収納袋」の要望が思ってた以上に多くて...焦りました。
村上 :
発売までほんと時間なかったので、結構大変だったなあ...
染谷 :
せっかく作るならって、特に収納袋は生地や紐もタグの大きさもね、あの短期間でいろいろ検討したよね。
亀山 :
袋のメーカーさんにね、「あんなに打ち合わせをした製品はなかなかない」って言われるんですよ(笑)だから時々
ユーザーさんが収納袋について褒めてくれる時があるんですけど、その時は本当にすごく嬉しくなる。
村上 :
分かります! 本体だけじゃなくて袋までメイドイン燕三条です!って伝えるとお客さんも喜んでくれるから、
大変だったけどやり切ってよかったです。

せいろ型の試作モデル

話しても良い笑い話はありますか?

亀山 :
一番の衝撃は、、
亀山村上 :
ゴム味のスモークチキン!
村上 :
あれはひどかった・・・。ちょうど3人で実験するときにまだ仕様も確定していなくて、つまみの部分が取り外せるシリコンゴムにしようと話していてその試作品で燻製したら・・・
亀山 :
もう、一口舐めただけでビリビリッ!!って痺れて
『んjんcmじゃhkjhk!!これは食べちゃダメ』って叫びました(笑)

開発時のアイデアスケッチ

村上 :
前日から仕込んでいたチキンで、ものすごく美味しそうに燻製できたのに、ゴムが溶けたのかチキンについちゃって・・・うえぇーって(´;ω;`)
染谷 :
けれど、そのおかげで蓋のつまみは木にしようって方向性が決定したよね。結果的にはすごくいい実験だった。
チキンは残念だったけど(笑)

開発時のアイデアスケッチ

そのまま食べてもおいしいけれど・・・ 燻製することでよりおいしさが増します そのまま食べてもおいしいけれど・・・ 燻製することでよりおいしさが増します

  • ポテトチップス
    • 煙が出た後にポテトチップスをセット
    • 弱火で4~5分、煙をかけて完成
    【開発者コメント】
    厚切りタイプのポテチがGOOD!
  • 辛子明太子
    • 煙が出た後に辛子明太子をセット
    • 中弱火で約10分、煙をかけて完成
    【開発者コメント】
    日本酒にちびちびが合うけど止まらないから飲みすぎ注意
  • ホタルイカ
    • ホタルイカ(ボイル)の目を取り、水気をふいて塩を軽くふり30分ほど風乾する
    • チップを入れ、強火で煙を出す
    • 煙が出始めたらしばらく煙をためる
    • その後蓋を開け、素早くホタルイカをのせたアミを本体にセットする ※穴は閉じる
    • 弱火で2分、火を消して3分余熱で煙をかけて完成
    【開発者コメント】
    旬レシピで一番人気!
  • オリーブオイル
    • 耐熱性容器などにオリーブオイルを入れる
    • 蓋の穴を半開にチップで強火にする
    • 煙が出たら①をセットし中火で10分
    • 火を消して4分余熱で煙をかけて完成
    【開発者コメント】
    燻製オリーブオイルはパンにつけたり、カルパッチョにかけたり...いつものサイドメニューも燻製でだいぶイメージがかわります。

人気YouTuberから紹介いただきました 人気YouTuberから紹介いただきました

自宅でも気軽に、本格的な燻製を TABLETOP SMOKER 自宅でも気軽に、本格的な燻製を TABLETOP SMOKER

蓋の穴からふわりと流れ出る煙が心地良い雰囲気を感じながら
本格的な燻製づくりをしてみませんか?
本体・収納袋まで『燕三条製』にこだわりつくりました。

ご購入はこちら

ご購入はこちら

AUX ONLINE STORE
ENGLISH PAGE