ニュースリリース

たっぷりすくえてピタッと蜜切れ! くるりとハチミツスプーン発売【News Release】

2015-06-16
pdf リリース全文PDF(1.2MB)

 

くるりとハチミツスプーン

たっぷりすくえてピタッと蜜切れ! くるりとハチミツスプーン発売

オークス株式会社(新潟県三条市)は、ハチミツをたっぷりとすくえて蜜の切れ味がよいスプーン『leye<レイエ>くるりとハチミツスプーン』(以下『くるりとハチミツスプーン』)を6月10日に発売しました。

 

健康志向の高まりとともに注目を浴び、最近では専門店も増えているハチミツ。砂糖の代わりにハチミツを使うという人も増えています。瓶に入っているハチミツをスプーンですくい上げ、いつまでも蜜が切れないから使いたいところに持っていきたいのにスプーンを動かすタイミングが分からない、結局フチやテーブルに蜜が垂れてベトベト…こんなもどかしい経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

『くるりとハチミツスプーン』は、ハチミツをたっぷりすくえて、スプーンをくるりと回すだけでピタッとすっきり切れるのが特徴です。

 

さじ部のV字形状がハチミツをうけとめ垂らしません。たっぷりとハチミツをすくえるように、Vの角度、大きさに徹底的にこだわりました。縦に長いので、1回でハチミツをたっぷりとすくえ、パンにも塗りやすいです。(ティースプーン5gに対し、約4倍の19gの大容量/当社調べ)V字形状が瓶の底や隅に届き、少量だけ残ったハチミツもすくいやすくなっています。

 

柄(ハンドル)は丸く、ゆびさきで回しやすい形状です。真ん中が太く、ゆびさきがあたる部分と端は細くすることでゆびの小さい動作でも回しやすくなっています。開発当初は丸棒のステンレスを加工しようと考えましたが、この商品の最大の特徴であるさじ部のV字を大きくするために、板材をプレス加工して丸い柄を作る特殊な手法を採用しました。

さじ部・柄部ともに試作を繰り返し、燕で1・2を争う金型職人と共同で開発しました。柄部の太さ、カタチ、そしてさじ部の大きさ、重さは少しの動作だけで簡単にくるんと回るバランスに仕上がり、すっきりとハチミツが切れる新しい形のハチミツスプーンが誕生しました。

 

《商品概要》
■商品名: leye<レイエ>くるりとハチミツスプーン
http://www.aux-ltd.co.jp/honeyspoon/
■発売日:2015年6月10日
■価格:1,200円(税抜)
■サイズ:全長18×幅2cm
■ 材質:18-0ステンレス
■目標販売数:50,000本
■主な販売先:百貨店、専門店、生協、通販等
【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:オークス株式会社
担当:販売企画課 近藤・布施
TEL:0256-35-1211
Email:media@aux-ltd.co.jp

お問合せはこちら