ニュースリリース

臭いが気になる時期、パコンとしめて臭いシャットアウト パコン!としまるごみ袋ホルダー発売【News Release】

2015-06-16
pdf リリース全文PDF(1.2MB)

 
ゴミ捨て

臭いが気になる時期、パコンとしめて臭いシャットアウト    パコン!としまるごみ袋ホルダー発売

 

オークス株式会社(新潟県三条市)は、「パコン!」とフタが閉まって生ごみの臭いをシャットアウトする『l e y e<レイエ>パコン!としまるごみ袋ホルダー』(以下『パコン!としまるごみ袋ホルダー』)を6 月1 0 日に発売しました

 

梅雨は湿度と気温が上がり、キッチンの生ごみの臭いが気になる季節です。生ごみを入れる三角コーナーは多くの家庭で使われていますが、「臭い・ぬめりが気になる」「場所をとり、シンクが狭くなる」等不満の声を多く聞きます。

 

『パコン!としまるごみ袋ホルダー』は、そんな不満を解決した商品です。

 

セットする袋は幅23cm以上のポリ袋。買い物時にもらうポリ袋のほとんどがこの大きさです。ポリ袋だけで使用している人も多いですが、不安定で生ごみが入れにくいという欠点があります。

 

『パコン!としまるごみ袋ホルダー』は、シンクのコーナーに貼りつけて使います。ポリ袋をかぶせるだけの簡単セットで、スッキリデザインのフタ付き生ごみ入れになります。フタは柔らかいラバー素材。フタのつまみは、かわいいしずく型でつまみやく、「パコン!パコン!」と気持ちよく開け閉めすることができます。生ごみを入れた後にフタを閉じれば、気になる野菜くずや魚などの臭いも気になりません。閉じた状態だとシンクのコーナーに沿う形状で、場所も取りません。三角コーナーの「におい」と「場所をとる」不満をしっかりと解消した製品です。

 

 

 

《商品概要》
■商品名: leye<レイエ>パコン!としまるゴミ袋ホルダー
http://www.aux-ltd.co.jp/gomibukuroholder/
■発売日:2015年6月10日
■価格:1,000円(税抜)
■サイズ:幅18.2×奥行6.3×高さ7cm(閉時、吸盤・アダプター含まず)
■ 材質:本体・蓋・補助パーツ/ポリプロピレン 吸盤/塩化ビニル
■目標販売数:20,000本
■主な販売先:百貨店、専門店、生協、通販等
【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:オークス株式会社
担当:販売企画課 近藤・布施
TEL:0256-35-1211
Email:media@aux-ltd.co.jp

お問合せはこちら